私の湯冷まし、飲まないでよ~~~

ニャンコというイキモノは、簡単にテーブルに上がってくる。
新聞や書類が置いてあると、載っている。
消しゴムがあると、前足でチョイチョイとやるだけならいいけど、テーブルから落とし、自分も飛び降りて、下でチョイチョイやっている。
その姿を見ていると・・・って、ニマ~~としながら見てしまうんですが・・・手が止まってしまう。

でも、一番やっかいなのが、コップに入れた湯冷ましを飲まれることなんです。
サッサと飲んでしまわないでいる私が悪いのですが・・・
ある程度醒めているんですが、コップの上に顔を持ってきただけで、飲める温度かわかるの?
全然確認しないで、ペチャペチャ飲み出すんだから。

ぬるい.jpg

猫舌なのに・・・
よく考えたら、小動物を捕まえて食べるとなると、捕まえてすぐなら、体温が下がっていないでしょうから、それなりの温度があるはず。
熱くもなく冷たくもない温度の物を食べるんですよね。

逆に言うと、それくらいの温度の方が良いのかな?
庭に置いているスイレン鉢の水の方を飲むのは、そのせい?

ストルバイト結晶ができやすい茶々には、水分補給は大事なことなので、飲むのを見ている私。、
残り少なかったら、まあいいか・・・だけど、入れてきてすぐは、止めてよねって言うのが本音です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント