な~~んか、ねらわれている気分

横にいたはずの茶々がいない。 でも・・・ 感じる視線。 顔を上げると、上からジィ~~。 積み上げている段ボール箱の上で置物化している茶々。 私が顔を上げたので、ニャンと言って下りてきました。 飛び降りないだけ、良しとしよう。 夜になっても、リビングにやってこない。 寝室に行くと、カーテンの中にいま…
コメント:0

続きを読むread more